2010年05月13日

政権交代に祝意伝える=キャメロン氏と電話会談−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は12日夜、英国のキャメロン新首相と約10分間、電話会談し、首相就任に祝意を伝えた上で、「13年ぶりの政権交代。自由と民主主義の価値観を共有する英国なので、6月のカナダ・サミット(主要国首脳会議)で会えるのを楽しみにしている」と述べた。これに対し、キャメロン氏は「サミットでお互いをよく知り合い、協力し合っていきたい」と述べた。
 また、鳩山首相は「アフガニスタン、気候変動、イラン問題などでよく連携していきたい」と表明するとともに、早期訪日を招請。キャメロン氏は「訪日を楽しみにしている」と応じた。 

【関連ニュース】
鳩山首相が英新首相と電話会談
「この程度が望ましい」=取材対応批判に反論
英の政権交代に祝意=「連立は不安定でもない」
普天間移設は「沖縄中心」=鳩山首相、政府案を民主に説明
「検察判断」にコメント控える=鳩山首相

代理ミュンヒハウゼン症候群、最長の裁判員裁判に(読売新聞)
鳩山首相が英新首相と電話会談(時事通信)
ホームから男子生徒突き落とす=暴行容疑で16歳逮捕−奈良県警(時事通信)
和解協議に応じるかは「決定していない」−B型肝炎訴訟で厚労相(医療介護CBニュース)
ニセの障害者手帳で高速料金を不正割引(読売新聞)
posted by サカシタ コウイチロウ at 07:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。